ENEOSカードの特典と年会費制度が変わります

eneos

 今月のENEOSカードの利用明細と一緒に「ENEOSカードの特典と年会費制度が変わります」という紙が入ってきました。何が変わるのか中身を見てみます。

(1)キャッシュバック特典の変更について

 ガソリン、軽油のキャッシュバックを2円/リットルから最大7円/リットルに変更します。

 これは凄いと思い詳細な条件を見てみると、ENEOSサービスステーションと三菱UFJニコス加盟店等でのカードショッピング利用金額に応じてキャッシュバック単価が変動するようです。

 ガソリン・軽油の単価が

 月間カード請求金額7万円以上で         7円/リットル引き
              5万円から7万円未満で  5円/リットル引き
              2万円から5万円未満で  4円/リットル引き
              1万円から2万円未満で  2円/リットル引き
              1万円未満で         1円/リットル引き

 という形で推移するようです。

 スポンサーリンク


(2)年会費制度の変更について

 2010年10月から年会費無料条件が廃止されます。従って、ENEOSカードを使っても使わなくても1312円/年が請求されるようになります。

(3)ENEOSわいわいプレゼントの終了について

(4)海外旅行傷害保険サービスの終了について

(5)ENEOSロードサービスは継続

(6)メンテナンス料金割引サービスは継続

となっていました。

 クレジットカードの詳細については下記のバナーから確認できます。



 今回の制度変更から考えてみると、ENEOSカードをメインカードとして使っていて、しかも給油量の多い家庭の場合は、年会費分以上の割引サービスを容易に受けることが出来て全体で見てお得という結果になると思います。

 逆に他にメインで使用しているクレジットカードを持っていて、しかも給油量が少ない場合には、年会費分だけの割引サービスが得られずに損をしてしまう結果になると思います。

 自分の場合で考えると割引サービスの方が上回りそうな感じがします。このまま継続の方向で考えたいと思っています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。